■富士登山■
富士宮口からアタック
2007/07/29
162,825km
 

2007年度、今年も富士山登頂目指してみよう大作戦を決行・達成しました。
今回は富士宮口からの挑戦となります。この富士宮口からは初めてです。
パーティー的にはもりもりさんと私の合計2名。
天気予報的にはあまりよろしくない状況だったのですが、折角ですし
とりあえず現地で判断してみますかという事でいよいよ当日となりました。



今回はいつもより時間を早めて2:30に合流し、3:30頃からアタック開始を予定です。
富士スカイラインへ近いコンビニが合流場所なので、そこを目指します。
自宅を23:45頃出発なので19:00頃には布団へ入っていましたが、
あいにく近所で盆踊りがあり大音量で音頭とMCが…。寝れないです。
盆踊りが終わると近所の子供が22:00位まで外で騒いでいます。
親のモラルもなっていないな〜と思いつつまだ寝れず。
やっと静かになって寝れるかなぁ、暑いなぁ、とか思っていたら
起床時刻になってしまいました。ウトウトしただけで睡眠時間無し状態。
それでも準備をして予定通り23:45に出発しました。
まずは給油。ハイオク144円で満タンに。偶然5thプレが居て視線を感じつつも
中央道をかっ飛ばし待ち合わせのコンビニへ到着。先にもりもりさんが来ていました。
深夜に並ぶ4thプレリュード。ここで朝食・昼食を購入します。



のんびりしても勿体ないので、早速富士宮口の5合目へ向けて出発。
照明の無い漆黒の富士スカイラインを快走します。一般車は皆無!
5合目への上りに入ると前方にワゴンが1台。それに続いて登っていると…
ん?警備員?どうやら5合目満車につき2kmも手前で車を停めないといけないようです。
仕方ないので駐車して、お互い車内で食事。連絡は普段のトランシーバーを使います。
食後準備を済ませていざ出発!まずは5合目まで2km程登らないといけません。
3:30出発。LEDヘッドライト装備で30分近く歩きました。



4:00頃5合目へ到着しました。まだ朝の予感もない程真っ暗です。
霧が出ているのでLEDヘッドライトも数メートル先までしか照らせません。
ここで何とポツリポツリと…。雨具装備しないといけない程降ってきました。
若干ミゾレ。いっきにテンションが下がってしまいます。
でもすぐに雨は止み、再び静寂がやってきました。
せっかく来た事ですし、6合目位までは行ってみますかという事になり、
微妙なテンションで登山開始です。



登り始めて20分程すると辺りが徐々に明るくなってきました。
天気は曇りのままで、雨は降っていません。曇りというか濃霧ですね。
周りがどうなっているのか分からない状況で急斜面を登って行きます。
富士宮口は5合目の中で一番標高が高く、登山道も一番急で険しい登山口なのです。
その分登山時間短縮となるのですが、体力勝負なところもありますね。



ようやくヘッドライドが必要ない程の明るさになってきました。
6合目にはあっという間に到着。あまりの拍子抜けに、もう1つ先の6合目まで
行ってみますかという事に。富士宮口は6合目と9合目が各2つあります。



斜面には高山植物が花を咲かせています。
水平に撮ったつもりなので、富士山の傾斜が分かるかと思います。
この辺はまだまだ序の口…なのですが、睡眠不足という事もあり、
私の足が非常に重たいです。軽く頭痛もします。高山病の初期症状ですね。
マラソン同様に深く深呼吸をして体を慣れさせつつ登って行きます。
富士山は無理しては絶対にいけないので慎重に自分のコンディションを確認します。



これは多分新6合目(元祖?)の画像です。
上空に一瞬だけ青空が見え隠れしていました。
そして次の7合目が見えたり見えなかったり!



と撮っている間にも空はこんなにも変わります。
7合目付近には日差しも見えています。これは天候回復!?



下を見ると先ほどの6合目と一緒に駐車場まで見えました。
この見えたのも多分20秒位で、再び雲の中に隠れてしまいました。
登りたい気持ちはあるのですが、どうも私の体力が追いついてきていません。
この時点で雨が降ってきたら多分下山を決めていたと思います。
でも天気に気力を貰ったので、7合目までは行こうという気持ちに。
こんなに辛く思っている自分は久々です。マラソンでも得なかった辛さかも。
標高が高いせいか心臓の鼓動が早いですが、意を決して登山続行です。


↑VAL-SOUND TOP / →次のページ
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO