さんさん な夏!
[(C)MAGES./5pb./KID]
My composed musics
by Takeshi Abo.
[←][Back to TopPage]
過去にKID公式サイト用に書いた楽曲解説テキストから抜粋です。
---------------------------------------------------------------
こんにちは、阿保 剛です。
今日は10/11、先行発売からちょうど2ヶ月経ちました。
残暑も過ぎ、徐々に季節も移り変わってきていますね。
ここで「さんさん な夏!」に収録された楽曲の簡単な
解説を書いてみようと思います。
音楽と一緒に読んで頂けたら幸いです。


■Track.01:さんさん

テーマ曲位置づけになる曲でして、ボーカルを入れる事を意識して作曲しました。
なので私の楽曲の中ではかなり旋律がはっきりしているかと思います。
実は既に簡単な歌詞も完成しています。そんな事も出来たらいいなとノビノビと
作ったので曲の方にもその陽気加減が出ていそうです。
イメージした物はこの「さんさん」で登場する街並です。そういった事もあり、
曲中に幾つか効果音も交えています。イントロでは交通量の少なめな交差点、
間奏部では街中の公園で遊ぶ子供達の声。童心に還るという意味合いも込めています。
そして最後には遊び疲れた3人が一緒に帰る道で聞くヒグラシの鳴き声。
少し遠くから聞こえてくる踏切の鐘の音。個人的に「懐かしい」というこれらの
要素を混ぜてみました。子供の頃無邪気に遊んでいた頃の記憶です。
今とは違った価値観と視点で世界を見ていた、誰でも経験した事のあるそんな
記憶をモチーフにしています。


■Track.02:蒼海

曲名は後から付けましたが、この曲のイメージは「海」です。蒼い海です。
さんさんの舞台が蒼海市なので自然とピッタリな曲名にする事が出来ました。
イントロでは真っ青な海と空、そして遠くに浮かぶ立体感のある雲。
潮の香りとサザナミの音。眩しいばかりの美しい自然、世界。
そんな事をイメージして作りました。イントロのオルガンシーケンスは
この曲を作ろうと思った時最初に思いついた物です。このフレーズを作ってから
次に広がりを出したいなと思いシンセパッドを組み込み。次にベース、ドラム…
というように作っていきました。そこまでイントロが出来ると後は自動的に
頭の中にメロディーやコードが出て来るので、それを思いついたまま弾いたり、
シーケンサーに入力したりします。コンガ等のラテンパーカッションは
手で鍵盤を叩きながら作りました。音ゲーみたいで結構楽しいのですよね。
そんなこんなで全体像が出来上がった曲です。お気に入りの1つです。


■Track.03:Evergreens

まだ「さんさん」という名前も決まっていない初期の段階に作曲しました。
イメージは自然の優しさ、です。早朝など静かな時間帯をイメージしています。
若干朝露をまとった草に、少しずつ太陽の日差しが差し込み光り輝く。
日差しが出てくると同時に薄い朝靄に光が白く乱反射し、辺りを明るく照らす。
気がつくと遠くの山々が姿を現し、緑溢れる風景が視界に入ってくる…。
そんな様子を一緒にイメージしつつ聴いて貰えたら嬉しいです。


■Track.04:この広き空の下で -piano-

題名の通り、こちらも自然下でのイメージで作曲しました。
タイトルテーマである「さんさん」とは逆のエンドテーマとして作っています。
そのエンドテーマの元になるピアノ版ですね。
この曲が完成してから、エンドテーマを徐々に作り上げて行きました。
ピアノソロなので鍵盤の前に座り、ゆっくりと頭の中のモヤモヤしたイメージを
壊さないように1音1音組み上げました。指揮者になったつもりで3拍子の
トライアングルを手で描き、伴奏、旋律を作っていったのを思い出します。
困った時も指揮者気分になると意外と先に進めたりする事も多いですね。
この曲の完全版はまたの機会に発表出来たらと思っています。


■Track.05:お買い物

自然などをイメージした曲とは一変して、こちらはまさに街でのひととき。
3人が馴染みの商店街でウインドウショッピングしたり、ジャンクな食べ物を
買って食べたりする賑やかで楽しい時間をイメージして作りました。
余談ですが、揚げたてコロッケを買って食べている所をイメージしています。
私自身、学生時代によく食べた物です。コロッケの買い食い、結構定番ですよね?
話戻って曲についてですが、まず最初に変な音のリズム隊を作ってみました。
次にベースの音色。凄く単純な音ですがこの音色かなり好きなのです。
他にもピコピコとシンプルな音を組み込んで鳴らしています。


■Track.06:Nature story -piano-

この曲はイメージテーマみたいな物で、漠然とした全体的なイメージを元に
作ってみた自由曲のような物です。基本的には題名の通り、自然がテーマです。
Evergreensと近いテーマになってしまいますが、こちらは朝ではなく、
どちらかと言えば昼間の光景で、バスに乗りながらその流れて行く木々や田畑を
見て行くようなイメージです。脇には水路があり、カカシが立っていたり。
この曲は後半部分が気に入っています。

2006/10/11 Takeshi Abo.

--------------------------------------------------------------- そして「さんさん の冬。/(C)5pb.」へと続きます。 こちらは2007年末のコミックマーケット73にて先行販売されました。

2008/01/08 Takeshi Abo.


当ホームページの転載は行わないで下さい。

[←][Back to TopPage]
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送