冴えない彼女の育てかた -blessing flowers-
(C)2015 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA 富士見書房/冴えない製作委員会
(C)2015 MAGES./5pb

[Official site]

[←]
[Back to TopPage]

担当曲リスト
01PUSH START!
02HOW TO MAKE
03APPROACH
04MEMORY
05DAYTIME
06AN EVENING
07AT NIGHT
08THEME OF MEGUMI
09THEME OF ERIRI
10THEME OF UTAHA
11THEME OF IZUMI
12THEME OF MICHIRU
13PLAYFULNESS
14BE WITH ME FOREVER
15VACANT EYES
16JESTS
17SENTIMENTAL REASONS
18BECOME TENSE
19GLASS HEART
20CUSTOM THEME

BGM簡易解説

01.PUSH START!
本プロジェクトに参加させて頂くに当たって、設定や物語など拝見した直後に作曲しました。
メインテーマ的な位置づけで作っております。タイムスタンプを見ると2014/11/10に作ってますね。
明るく、ポップでこれから展開していく物語のワクワク感を詰め込みつつ、第一印象になる曲の始まり部分を大事に考えてみました。
(個人的な余談ですが…創作がテーマでもある冴えカノのこの曲名を付ける際、小6の時ファミリーベーシックでのゲーム制作時に
タイトルに「PUSH START!」を表示させるだけでワクワクしていたのを思い出しました。)


02.HOW TO MAKE
タイトル曲として作ったテーマ曲「PUSH START!」をチュートリアル的にアレンジしてみました。
ゲーム制作風景として作った事もあり、その様子を邪魔しないように落ち着き気味の曲にしてみました。


03.APPROACH
2番目に作った曲がこちらです。キャラクター達と会話していくシーンを想定して作りました。
ADVゲームでいう所の街の日常的な雰囲気で作ってみました。
一定のリズムに載せて、オルガンやシンセリードによるメロディーを比較的立たせてみました。
それに合せてベースラインを動かし、サブメロなど各種パートとバッキングで整えてます。
お気に入り曲の1つです。


04.MEMORY
タイムスタンプを見ると3番目に作ったBGMになります。
フラッシュバックなど記憶を意識した曲です。
しっとりとしたピアノのソロから始まり、柔らかで暖かいシンセサイザーが加わる事で浮遊感を出してみました。


05.DAYTIME
4番目に作った曲で、日中の日常をイメージしております。
ニュートラルな気分によるイントロから、安堵を感じるフルートによるメロディーへと展開してみました。
明るくならないよう微妙なテンションコードを常に加えて作ってます。


06.AN EVENING
日常曲をまったりとした雰囲気へとアレンジしてみました。
同じ曲でもこうして別バージョンがある事で、物語の微妙な起伏を演出出来るかなと思ってます。
イメージしたのは「夕方」です。


07.AT NIGHT
こちらも日常曲ですが、日中・夕方とは違う気持ちの「夜」になります。
柔らかなエレピの上を泳ぐオカリナ的なメロディーでその日の終わりをイメージしてます。
実際オカリナではなくSubtractor音源によるシンプルなサイン波をエディットした音色だったりします。
という事で本作の音源もREASONを愛用しております。


08.THEME OF MEGUMI
各ヒロインのテーマ曲も本作では制作させて頂きました。加藤恵のテーマ曲です。
可愛らしさや優しさを兼ねた、のんびりとした時間の流れをイメージしながら作りました。
それを表現する為に鋭い音は使わず、まったりとまとまるよう意識しています。
そういえばキャラクターテーマ曲を作ったのは久々な気がしました。


09.THEME OF ERIRI
澤村・スペンサー・英梨々のテーマ曲です。
1つ高いテンションを持つ様なイメージを持ちつつ、ツンデレキャラに合うようまとめてみました。
本作のBGMは全般的にE.Piano系を規準に使う様にしてみました。


10.THEME OF UTAHA
霞ヶ丘詩羽のテーマ曲です。
加藤恵とは違った落ち着き具合を出した曲です。同時にクールな優雅さも出るよう意識してます。
シャッフルさせたリズムに合せて騒がしくならないようベル系の音を多用してみました。


11.THEME OF IZUMI
波島出海のテーマ曲です。
明るく、兄妹の楽しく面白い関係を曲にしてみました。
無邪気さも意識しつつ、こちらも賑やか過ぎないように落ち着き気味の音色を使って作曲しました。
リズミカルなベースラインに合せてノリ良く作ってみました。


12.THEME OF MICHIRU
氷堂美智留のテーマ曲です。
ロックンロール的なリズムに合わせ、アクティブな様子をイメージしてます。
最初に作ったテーマ曲があるのですが、そちらはしっとり過ぎて没になりまして、新たに作り直した曲だったりします。


13.PLAYFULNESS
「てんやわんや」がイメージです。
楽しくアタフタする様子、ラブコメ的な賑やかさ・楽しさ(?)を曲にしてみました。
コミカルな雰囲気に仕上げてみました。


14.BE WITH ME FOREVER
心動く、感動するシーンを想定して作曲しました。
ピアノの高音域はその心の様子を表現しやすいと思っています。
その音域を意識しながら心の流れをイメージしています。
感極まった所にバイオリン等の弦楽器が加わり盛り上げる、という展開にしてみました。


15.VACANT EYES
シリアスなシーンのBGMです。
全体的に低めな音域を規準に、神妙な感情の高まりを意識しています。
ピアノソロにしてもBGMとして使えるよう作っていますが、ソロ版はお蔵入りです。
何かの機会にそういった没曲(没バージョン)も日の目を見られるといいなと思いつつ日々頑張っております。


16.JESTS
VACANT EYESのシリアス曲から一転して再びギャグ的な能天気なBGMになります。
小馬鹿にしているような細いシンセリードがいい味出たかなと思っておりますが、本編でどうだったでしょうか?


17.SENTIMENTAL REASONS
そして再びシリアスなBGMになります。
こちらは曲名の通り、不安や感傷的なシーンを想定して作ってます。
ピアノは色々な感情を表現出来ますが、個人的にはこういう曲の雰囲気作りに秀でている音色なのかなと思いながら作ってました。
と過去に何度か書いたかも…?


18.BECOME TENSE
緊迫シーンのBGMです。
激しくなり過ぎないよう緊迫の雰囲気を出す事に気を使いました。
このBGMは2バージョン目でして、最初は歪み系ギターが入った派手目なBGMになってました。
作品の全体イメージから外れてしまう事もあり、一旦没にしてこのアレンジへと編曲しました。
スラップベース辺りにその名残が残っています。


19.GLASS HEART
爽やかに物語が終焉していく様子をイメージしています。
繊細で、ガラスのような心を持つ思春期。
それぞれの気持ちが通じ合い、1つに収束していくような初々しさをもイメージしています。


20.CUSTOM THEME
カスタムテーマ用に追加作成したBGMです。
メインテーマ「PUSH START!」を落ち着かせたアレンジにしてみました。



当ホームページの転載は行わないで下さい。

[←][Back to TopPage]
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送