PHANTOM BREAKER:BATTLE GROUNDS OVERDRIVE
ファントムブレイカー:バトルグラウンド オーバードライブ

[Official Infomation Page]

(C)MAGES. / 5pb.
[←]
[Back to TopPage]


Amazon Infomation
Now printing...


先日PS4版のPVが公開されました。
PS4用に新たに作った曲もPV中で演奏されています。


2015/05/29 Takeshi Abo.


PS4版「ファントムブレイカー:バトルグラウンド オーバードライブ」(長いのでPBBGOD)、
2015年3月頭の秋葉原イベント「5pb.祭り」で一足お先に試遊台として公開されておりました。
試遊台には1日私も常駐させて頂きまして、プレイ頂ける皆様を見守ってたり話しかけて頂けたりと
とても楽しかった(でも猛烈に寒かった!)1日だった事を思い出します。
現地では比較的大音量でBGMを流していましたが、イベント会場でしたので周りの音に埋もれてしまい、
本作のBGMがどうなっていたかは殆ど分からなかったと思います。
今回移植という形にはなっていますが、拡張移植という具合で各種追加要素などあったりします。
その1つとしてBGMが何とPSG系の音源からFM音源にグレードアップ!なのです。
今の時代何がグレードアップなのか意味不明かと思いますが、私のゲーム脳的には
PSGからFM音源(しかも同時発音数が8音!ステレオ!)になる事は大きな進化だったりします。
ドット絵で動くキャラクターの2Dアクションゲーム時代を生きた身としては、当時音源の変化は
1つの注目点でした。ゲーセンでも家庭用でもまず音楽や音色に耳を傾けていたものです。
FM音源と同時にADPCM的なチャンネルも1chありまして、PBBGと同じくそちらでドラムを演奏させています。
4オペレータFM音源8音+ADPCM。このスペック、ニヤリとされる方はほぼ同世代ですね?
多くのクリエイターを生み出したと思っているSHARP X68000の音源スペックでもあります。
X68000、先日3/28に28周年を迎えたとの事です。もうそんな昔になるのですね!?
私は2MB化したEXPERT-IIを愛機としておりました(現在自宅倉庫ではXVIが眠っております…)。
プログラム・グラフィック、そして音楽を作る楽しさを謳歌した思い入れあるPCです。
そんな意気込みを持ちつつ、BGMの方を作らさせて頂きました。
まだ発売日など未定ではありますが、よろしくお願い致します。

2015/03/31 Takeshi Abo.



当ホームページの転載は行わないで下さい。

[←][Back to TopPage]
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送