超常科学アドベンチャー
オカルティックナイン
(C)MAGES./5pb./Chiyo St. Inc.

[Official site]

[←]
[Back to TopPage]

先週11/9に発売された超常科学アドベンチャーゲーム「オカルティックナイン」の各BGM解説をTwitterにて連載しておりました。
そちらをまとめてリスト化しましたので、本編とあわせてBGMも楽しんで頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

2017/12/01 Takeshi Abo.

BGM LIST
01THE OCCULTISM -MAIN THEME-
02THE OCCULTISM -PIANO-
03CAFE BLOOMOON
04WWW
05SPECULATION TIME
06KICHIJOJI
07BEGINNING
08OVSS
09ARCANA
10ASCENSION
11KURENAI
12PSYCHOMETRY
13INNOCENT FEAR
14SHOCKING
15OVERCAST EYES
16NOSTALGIC DAYS
17VANISHING
18ESCAPE
19RESOLUTION
20THE MUTUAL FORCE
21FINAL WITHSTAND
22GRAY HEARTS
23SONAR
24Play the game -MUSIC BOX-
25TO FEEL REMORSE
26GIRLS OF THE DEAD
27MMM BATTLE
28MMM FRIENDS
29MMM CHAOS
30MMM SERIOUS
31LISTEN
32- Jingles -

BGM解説

01.THE OCCULTISM -MAIN THEME-
本作のメインテーマとして最初に作成しました。
ハイテンポな物語が展開していく様子をイメージして作っています。
特に物語後半に加速していく部分にスポットを当ててます。
その昔、原作小説発表時のPV用にショートBGMを作りました。
アニメの音楽の印象を若干受けつつ別途作るという意味では、
その初期イメージのBGMを派生させて作ったこの曲は過去と今を融合させたような具合です。
また、この曲は2本のベースパートを同時に分散させて演奏させていたりします。
これは意図的にやっていまして、物語にもリンクする部分をイメージしています。
1:34のサビ辺りから分かりやすいと思います。
それらが直結する物語の行方は本編にて!


02.THE OCCULTISM -PIANO-
メインテーマのピアノソロ版を作ってみました。
テーマのピアノソロ版は本編演出効果が高まる為、
どのシーン向けという事は考えずに情緒的に語りかけられる様なイメージでアレンジしています。


03.CAFE BLOOMOON
エキゾチックな雰囲気の中での非日常、をテーマに制作しました。
落ち着ける空間をイメージしています。
存在する楽器で構成させつつ、我聞悠太のブログをイメージしたデジタル音をピンポイントで入れています。


04.WWW
同じくカフェ☆ブルゥムーンでの日常曲ですが、こちらはコミカル要素満載のシーン向けBGMです。
ワイワイと楽しい様子、ギャグや独特のセリフが展開する様子をイメージしています。
ミョン、ミョン、とレゾナンスを効かせた音色が妙な雰囲気を誇張させるよう作っていきました。
曲名のWWWはworld wide webと、ネットスラング的な笑い表現の両方を意味しています。


05.SPECULATION TIME
我聞悠太視点によるブログ編集中や、ネタ考察などを想定した曲です。
オカルトを考察しつつ論破する勢いでも、説明の付かない要素や非科学要素が脳裏をよぎる感じです。
音階が分からないような音色を混ぜ込みつつ、脳内で思考が広がる様子をイメージしています。


06.KICHIJOJI
吉祥寺の街並み、公園など緑がありつつも人がせわしなく動いているイメージです。
多めの跳ねる音や短い発音の音色で、せわしなさを現してみました。
変な構造にしないよう比較的普通の曲を意識して作っています。


07.BEGINNING
事件発生!事件を起点に運命や物語が左右されていくイメージのBGMです。
続々と流れてくる情報にシンクロして、テンションが上がっていく様子をイメージしています。
比較的早いテンポによるバスドラムが鼓動の早さを表現しつつ、暴力的に低音を叩く硬いピアノ、
沈んでいく様子を意識した音の動きなど聴いてみて下さい。
コードはあまり意識しないで、思い浮かんだ音を散りばめたお気に入り曲の1つです。


08.OVSS
議論や反対要素などネガティブな方向の曲です。
曲名のOVSSとは「Occult VS Science」の略です。その名の通り、オカルトと科学の対立、です。
色々な音を動的に鳴らして、面白い曲になったなと思っていたりします。
科学ADVシリーズでは各作品毎に特徴ある音色を作ってます。
シュタゲでは「ポコココ」となる音、ロボノではレゾナンスで作った共鳴音のような音色、
カオチャでは同様にレゾナンスシンセと併用した色々な鐘の音です。
オカルティックナインの音楽では逆再生音色(特にSAW波形)を意識して組み込んでいます。
この曲でもその逆再生音色が間奏以降に何度か出て来るので「あ、これか」と分かりやすいかも?です。


09.ARCANA
相川実優羽のタロット占い、をイメージした雰囲気重視の楽曲です。
神秘的で、時間の流れが変わるような厳かさを出すよう意識してみました。
ほぼ全ての音をREASONのThor音源で出しています。


10.ASCENSION
ムムー編集部や、摩訶不思議な出来事などの楽曲です。なので桐子さんのテーマ的に作ってます。
そして曲名はその桐子さんの口癖「アセンション!」です。
怪しさの中に、好奇心をそそられるようなイメージで、ポリリズムによるシーケンスにしてみました。
オカルトよりも我聞悠太のように科学的な解釈をする方に傾いている曲です。


11.KURENAI
黒魔代行屋「紅ノ館」をイメージしています。紅ノ亜里亜のテーマな位置づけで作りました。
非日常な空間、精神的な気持ち悪さなどを表現しつつ、
濁りを感じる陰鬱なピアノが響く空間など、不鮮明な構造にしてホラーな環境音楽寄りで作りました。
TVアニメ第1話で、この紅ノ館が醸し出す世界観にも引込まれた事もあり、お気に入りの曲です。


12.PSYCHOMETRY
曲名通り、サイコメトリーや人の心に踏み込むようなシーンで使用する楽曲です。
深層心理、思考の海、心の奥深いに沈んでいき、何かを求めるようにただようイメージです。
鬼崎あすなのテーマとして意識しています。
ズーンと沈んで行くような音、逆再生的な音、洞窟のように響く音、警鐘のような鐘の音。
全てそれぞれ意味を持たせて演奏しています。


13.INNOCENT FEAR
本能からくる恐怖、身の危険、これはまずい…という寒気帯びるシーンをイメージしています。
こちらは更にホラー要素を足してます。不快ながらも音楽的になるよう意識しています。
よく耳を傾けると、息づかいの他に怪しげな呟きが聞こえて来るかと思います。
ColdやHot、SpaceやTimeなど…。そこから受けるイメージを広げつつ聴いて頂けると嬉しいです。
かなりダークな曲ですが、お気に入り曲だったりもします。


14.SHOCKING
ネタバレしないように書くと…知りたくなかった事を知ったときなどのシーンを想定しています。
驚愕・混乱など、急降下したような受け入れがたい事実発覚、などがキーワードとなっています。


15.OVERCAST EYES
静かに独りで落ち込んでいるシーンなどで使用する楽曲です。
音少なめで、陰鬱としているようなイメージを持たせて制作しました。
曲名は曇り眼です。

16.NOSTALGIC DAYS
回想や、楽しい過去を懐かしんでいるようなシーンの楽曲です。
この曲は2バージョン作りまして、ハープシーコード版とエレピ版が存在します。
本編ではエレピ版が流れるのかなと思います。


17.VANISHING
死や消滅に直面するようなシーンの楽曲です。
どんどんエスカレートするような恐怖のイメージを意識しています。
ギリギリと軋むような感情、背中を押して来る様な緊迫感を出すような音色で進行させました。
そして曲の締めにはザラついたデジタルノイズからのブツ切りされる瞬間の恐怖。
そんな事を考えながら作ってみました。


18.ESCAPE
逃げているシーンなどで使用する楽曲です。
意味の分からないものなどから追い立てられる感じで、
背後から迫る未確認要素をイメージした音色など使って構成しています。
メインテーマ「THE OCCULTISM -MAIN THEME-」をアレンジして組み込んでいますので、
割とクライマックスを想定して作ってみました。
メインテーマを作った時、これは編曲利用が難しいかもと思っていましたが、
いざ各曲で組み込んでいくと相性も良く、意外とすんなり溶け込んでくれたような印象です。


19.RESOLUTION
決意をテーマにしたお気に入り楽曲です。
立ち向かうことなどを決意したシーンなどで使用し、
心が高揚していく感じが出せるよう意識しました。
具体的にはアニメの「イメーーーーーーッジ!!」のシーンを脳内で再生させつつ作っています(伝わりますか?)。
こちらもクライマックス感を出せるようノリよくメインテーマへ繋がるようにしてみました。
曲名を「COUNT DOWN」にしようと思いましたが、
カオスチャイルドで同名を使っていたのでもう1つの候補であった「RESOLUTION」に変更です。


20.THE MUTUAL FORCE
相互認識、のテーマです。
無から有を生み出すように、集中して何かを作り出すイメージです。
この曲を本編で聴いた時、物語が大きく動く事でしょう。。


21.FINAL WITHSTAND
最後の壁に乗り越えようと、必死に抗っているイメージとの事で、最終決戦をイメージした曲です。
動的な戦局による緊迫感を常時出せるよう構成を意識してます。
オルガンで終末感を漂わせつつ、刻む弦楽器とピアノの低音域で進行させてます。


22.GRAY HEARTS
悲しさの中に輝く未来。絶望と希望が入り交じる心境をイメージしています。
ピアノソロにシンセパッドのみのシンプルな構成で物語の雰囲気を盛り上げられるよう意識しました。


23.SONAR
静止する世界、一つの音が淡々と繰り返し響くようなイメージの曲です。
物理音源で鳴らしているソナーのよう音色達を多めに使用し、空間への呼応をイメージしています。
イメージという単語が便利なので多用しています。。


24.Play the game -MUSIC BOX-
亜咲花さんの唄うオープニング楽曲「Play the game」のオルゴール版です。


25.TO FEEL REMORSE
魂の消滅。取り返しのつかない後悔。
メインテーマを引きずりつつ、最大の負の要素によるクロージングテーマ楽曲です。
スネア的なタイミングで鳴らすパーカッションなど各種試行錯誤しまして、現在の形に収まりました。
シンフォニックになり過ぎないようにも気を付けました。


26.GIRLS OF THE DEAD
ガラっと変わった曲調、劇中アニメ「マスターマストマーダー」のテーマです。通称マママ。
ゾンビになった可愛い女の子3人組がおりなす、
スタイリッシュなんだけどどこか可愛らしさが見え隠れしているイメージ、です。
本編とは全く別物を意識して下さいとの事で、マママ関連はこういう形にしてみました。


27.MMM BATTLE
マママ関連曲。
ゾンビと、刀と銃で戦う女の子たち。戦闘シーンを想定したBGMです。
アクション満載のスピード感のある戦闘。次々に現れるゾンビたちと戦いづけるイメージです。


28.MMM FRIENDS
マママ関連曲。
戦いに明け暮れる中、ほんのひと時の休息。
女の子たちが集まれば、わいわい楽しい中に落ち着く時間が流れている感じです。
マママ曲は全般的に跳ねる音を意識して作っています。


29.MMM CHAOS
マママの本領発揮?
ドタバタ、ギャグ、大暴走なイメージの楽曲です。
大分勢いで作っています。後半はアドリブ要素多めで、あっという間に完成しました。


30.MMM SERIOUS
マママ関連曲。
一転してしっとりと情緒的な楽曲です。
過去回想、憂い、ほんのちょっぴりの後悔などを含んだイメージです。


31.LISTEN
メインテーマのピアノ曲を、更に演出効果を意識したバージョンとして作ってみた追加曲です。
ピアノソロ曲は色々なバージョンが作れますね。
更に間引いたソロだったり、旋律のみのバージョンだったり、あればあったで演出として使えそうな気もします。


32.- Jingles -
全BGM完成後に、何かの演出に使えればと思い各曲のジングル版も全31曲分作ってみました。
本編で使って頂けているかは謎?です。



当ホームページの転載は行わないで下さい。

[←][Back to TopPage]
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送