My Merry Maybe
[(C)MAGES./5pb./KID]
My composed musics
by Takeshi Abo.
[←][Back to TopPage]
Amazon Infomation

■■■PS2:2003年4月24日発売■■■
■■■PSP:2010年3月25日発売■■■

■■■サウンドトラック:2003年5月21日発売■■■


2010/3/25にPSP版がCyberFrontさんより発売されました。

2010/04/08 Takeshi Abo

1年越しになりますが、My Merry Maybeビジュアルファンブック「マテリアルコレクション 」が6/1に発売となりました。 ファンブック、開発である私の方も「有ったら欲しいな〜」と思っていたので、企画が出た時には嬉しかったです。 音楽も思い入れある物が多いので今回はスタッフコメントの他に楽譜も用意してみました。数曲ですが、私が大好きな曲の中から 選んだナンバーです。普段聞いている時にはあまり目立たないパートもしっかり楽譜化しておきましたので、MIDIに打ち込んでみたり、 演奏してみたりアレンジしてみたりと色々料理してもらえると嬉しいです。

マイ・メリー・メイビー マテリアルコレクション

2004/06/02 Takeshi Abo

各BGMのコメントを掲載しました。
量産しているように見えるかも知れませんが、1つ1つの音楽を大事に楽しみながら作っています。
BGMを鑑賞して頂ける際には是非このコメントを見つつ同じように1つ1つじっくりと
聴いてもらえると嬉しいです。
ところでこのMy Merry Maybe、キャラクターの味がとても良い感じです。
恭平なんて格好良いですなぁ・・・。声優さんもみなハマッていますし舞台の世界観が好きです。
BGM&効果音諸々担当として参加出来てホント良かったです。

2003/05/13 Takeshi Abo


曲名リストや各曲の説明を書こう書こうと思ってなかなか時間が取れずにいます。
来週中にアップしたいと思いますので、その際にはBGMと合わせて読んで頂けると幸いです。

2003/05/09 Takeshi Abo

うぅぅぅ〜早く発売して欲しいです・・・
と言うのも大分音楽の完成度滴にも気に入っています。
他のプロジェクトもそうですが、開発から発売日までのタイムラグが妙にあるので
全作曲・打ち込み者としては今すぐにでも聞いて欲しい位・・・気長に待ちます(^^;
楽曲も作りたい物を作れたという満足度が妙に高いので私自身待ち遠しいのでした。

2003/02/10 Takeshi Abo

発売日も来週に控え、1週間を切りました!
一生懸命仕事した成果となる物が発売される時は、安心出来る瞬間でもありドキドキする瞬間でもあります。
さてさて、早くもサウンドトラックが予定されています。
キングレコードさんから5月21日に発売して頂けます(商品コード:KICA-1294 )。
ゲーム中、是非ステレオ環境でBGMの方にも耳を傾けて下さいね。

2003/04/19 Takeshi Abo


Playstation2
(C)MAGES./5pb./KID
No.TITLE
01My Merry Maybe -Spring colors-
02Sunlight's canvas
03SEITEN Junior High School
04REU,maybe?
05The past and now -LEASE
06Dear wind -REU part II-
07YUMA
08KYO
09HONOKA
10MINORI
11KYOUHEI
12Peace,eh?
13Illusions
14Into void
15Farewell -Piano-
16Farewell
17I'll bet
18Awakening
19Psychological impatience
20Cheers!
21My Merry Maybe -MusicBox-
22Sunlight's canvas -MusicBox-
23SEITEN Junior High School -MusicBox-
24REU,maybe? -MusicBox-
25The past and now -MusicBox-
26Dear wind -MusicBox-
27YUMA - MusicBox-
28KYO - MusicBox-
29HONOKA - MusicBox-
30MINORI - MusicBox-
 

01:My Merry Maybe -Spring colors-
全作のテーマ曲「Spring colors」をベースにMaybeの登場するキャラの
年齢層に合わせる具合にアレンジしました。アレンジと言うとそれだけで
マイナスイメージを持たれてしまう場合もありますが、私は重要な事だと
思っています。この曲の場合ですとまず続編だという事の主張。
同じ曲でももちろん全パート1から丁寧に作っています。
この曲で気を付けた事はベースラインの雰囲気です。意識してベースラインを
聞きつつ頭打ちのリズムを合わせエレピやオルガン等全パートを聞いてみて下さい。
私の場合気が付くと曲が2〜3周してしまったりします。

May Merry Maybeの音楽的裏テーマはベースです。

 
02:Sunlight's canvas
真夏の空。積乱雲に似た雲を遠くに見つつ山々の深緑が美しい景色。
未舗装気味のそんな道を歩くと私はこんな曲のような気分になります。
個人的に好きなギターの巨匠高中正義氏に演奏して貰えたら本望な、
そんな楽曲に仕上げてみました。
 
03:SEITEN Junior High School
この曲は結構気に入っています。オルガンが入ってきてからの部分や
スラップベースの運び方等を重点に聞きつつ、学校のゆっくりと流れる時間や
日々繰り返されてきた風景を思い出しつつ聞いていただけると幸いです。
音色的にはAM方向のモジュレーションをたくさん使ってみました。
微妙なクオンタイズ(各音符のタイミング)にも気を配っています。
 
04:REU,maybe?
レゥのテーマはやはりこれでしょう、という事で前作で作ったテーマ曲を
のびのびと過ごす無邪気なレゥバージョンな具合にアレンジしました。
この曲もベースライン(特に中盤)をメインに聞く感じで各パートを
追ってみて下さい。イメージする舞台はSunlight's canvasと同じく
「どこまでも青く済んだ夏の空」です。それはレゥの持つ心の色かなとも思っています。
 
05:The past and now -LEASE-
まったりムードの曲です。この曲はコードワークを自分でなかなか難しくしてしまい
楽譜にコードを書きつつ考えながら作りました。
途中からシャッフルリズムに移行して再び元のリズムに戻ってくる感じは
題名の通り「過ぎた日々と今ここにある日々」を表してみました。
 
06:Dear wind -REU part II-
快活的なレゥのテーマその2です。Spring colors -School mix-を元に
作ってみました。この曲はKORGのシンセからサンプリングして自分用に
編集した音色を多用している気がします。私の一番好きなシンセメーカーが
KORGだったりする事もあります・・。
 
07:YUMA
出だしの1/2小節分の短いイントロが妙に気に入ってたりします。
この曲は私的には面白い作り方をしましてメロディーから作成してみました。
いつもは全パート同時に考えたりコードワークから作っていったりする事が多いのです。
なのでメロディーが全面に来ている曲に仕上がっていると思います。
由真の前へ前へと全面に出していくような性格がちょうどメロディーに例えられそうですね。
 
08:KYO
Maybeお気に入りベスト3入りする曲です。この曲はコード進行から作ってみました。
中盤からピアノがソプラノ的メロディーとなる部分以降なんて相当気に入っています。
例によって創作の裏テーマであるベースラインを聞きつつ鑑賞してみて下さい。
余談ですが、あまりに気に入った為に仲間内への年賀動画メールのBGMとして
入れていたりします。1:36辺りからのフレーズを確か使いました.
 
09:HONOKA
弟がギターを弾くのですが、私が自宅で食事していた際に何気なく弾いていた
コードが気に入ったのでそれをモチーフにエレピ(E.Pianoですね)パートを
作って仕上げました。
淡々と続く4拍子とベースラインの中にはまって聞いて貰えれば幸いです。
 
10:MINORI
この曲・・・イメージ段階では結構さっぱりとした感じに考えていたのですが、
いざ作り始めると妙に勢いが付きまして私的に妙な依存性が出てしまう曲になりました。
裏拍のオルガンが良い感じにハマリつつREASONから導入したリズムパートが次へ次へと
意識を運んでくれます。そう言う意味ではみのりというキャラクター性と合っているなと
思ったりもしました。
 
11:KYOUHEI
KYOと同じ位気に入っている曲です。
恭平の持つクールさと先を見通した思考を意識して作ってみました。
コードワークとベースラインを同時に作りながらどんどん思い浮かんでくるメロディーを
載せていきました。これらMaybeの曲群もEVER17同様に音取りは難しめかも・・。
私はこういう曲を作るのも聞くのも好きです。シンセできちんと演奏させてみたいですね。
 
12:Peace,eh?
イメージとしてはSunlight's canvasと同じ風景の舞台で、平和な夕暮れ時をゆっくりと
散歩する感じです。山々は次第に黒く染まりつつ、空と雲は絵の具を混ぜていくように
オレンジ色に染まっていく・・・そんな感じです。
 
13:Illusions
夢の世界。幻。手が届きそうで届かないもどかしさ。存在感のある虚無感。
ふと目をそらすとその世界自体が消えてしまいそうな、そんな感じで作ってみました。
コーラスがいい具合に引き立てているように仕上がりました。
 
14:Into void
マイナースケールの悲しい曲。本編では結構頻度高く流れていた気もします。
儚い想いは後半の伸びていくユニゾン音色が奏でるメロディーに託しました。
妙に演歌っぽい作りになってしまったのでそれを多少編曲した記憶もあります。
 
15:Farewell -Piano-
唯一のピアノソロ曲です。6/8拍子に載せたメロディーは自分自身の悲しい体験もあり、
作っていて少し胸が痛む感じがしました。曲の方はとてもゆっくりなテンポにして
数小節位ずつ丁寧に演奏しながら作っていきました。実際にここまで演奏出来れば
格好良いだそうなぁ・・・とか思ったりして.
 
16:Farewell
フルバージョンです。ピアノバージョンと対比させて作りました。
CelloやらViolin、SteelGuitar等の弦楽器群が活躍しています。
こちらもピアノバージョンと合わせて結構気に入っている曲です。
 
17:I'll bet
私お気に入りのソフトシンセREASONの音色で殆ど演奏されています。
面白い音色は使いどころが難しいのですけどね・・・。
サウンドプログラムは面白かったですが、それが一番時間かかったとも言えます。
それでも数時間で完成とかなりの勢いで作れた気がします。
 
18:Awakening
優しいイントロから始まる曲です。ここ1番という所(カレー屋じゃないです)で
使って貰えるようにストーリー性を盛り込んで作っていきました。
後半はテーマ曲にもなっているSpring colors -living mix-を元に組み上げています。
My Merry Mayという流れの中にあるMaybeな部分。
曖昧(Maybe)だけどそれが人間的な、大事な部分であるというメッセージを込めます。
その大事な心と共に聞いてもらえれば、きっと優しい気持ちになれると思います。
 
19:Psychological impatience
Psychoという単語を入れたくてこのようなタイトルになりました。
どんどん上がっていく不安をかき立てるコード進行にしてみました。
もう10年以上前のシンセサイザーKORG 01/Wで作った音色も現役活躍です。
 
20:Cheers!
この曲・・・使われるシーンが最高です。良い子のみんなが見る番組「わんつーどん」。
私も毎日放送を楽しみにしてました.
イントロ部分がいい具合にフィットしてくれる気がします。
曲の後半は割とMaybe色に作っていたりします。一応。
 
21:My Merry Maybe -MusicBox-
22:Sunlight's canvas -MusicBox-
23:SEITEN Junior High School -MusicBox-
24:REU,maybe? -MusicBox-
25:The past and now -MusicBox-
26:Dear wind -MusicBox-
27:YUMA - MusicBox-
28:KYO - MusicBox-
29:HONOKA - MusicBox-
30:MINORI - MusicBox-
各種テーマ曲のオルゴール的バージョンです。
同じメロディーでも場面・状況が変われば曲も変わる、と演出的な使い方になります。
 

当ホームページの転載は行わないで下さい。

[←][Back to TopPage]
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送