Amazon Infomation
[PSP]


[CD]


[書籍]
 
発売から1ヶ月弱経ちましたがやっとこさ全BGMの解説を書いてみました。左フレームの曲名をクリックするとその解説が表示されます。
お手持ちのサントラCDやゲーム本体で実際にBGMを聴きながら曲解説を読んで頂けると本当の味が出るかも知れません。作りながらこんな事を考えているのか〜とか、聞き方の目安になれば良いなと思っております。まだまだ書きたい事はあり、後日追記する可能性もありますが、とりあえず公開です。ご意見ご感想はBBSに気楽に書いて下さいませ。
また、楽曲を聴いた感想等も気軽に送って頂ければ幸いです。→送信はこちらからお願い致します。

2004/08/06 Takeshi Abo.

 
なかなか更新出来ていませんが、いつもの各曲解説を時間の合間を縫ってページ作ってみようかと思っています。って読んで頂ける方居るかどうか不安ですが自己満足の為にも書いてみたい所です。今回は扱い慣れた内蔵音源を地味ながら駆使してみた楽曲群となっていますので、打ち込み方や音色の聞かせ方(裏技?)とか色々ネタはありそうです。
さてさて、もう昨日になりますが7月22日にサウンドトラックCDがサイトロンさんから発売となりました!サウンドトラックCDは2枚組で、全BGMを仕事の合間にノーカットでレコーディングして収録してもらっております。

2004/07/23 Takeshi Abo.

よく見たらサイトロンさんのHPの曲名・・・BGMがほとんど間違ってます(;;)。正確な曲名は左フレームの通りです。基本的に英語のみです。

2004/07/28 Takeshi Abo.

 
発売日まであと2週間となりました。
今回のBGMは今までの世界観を継承する事はもちろん、限られた時間の中で音楽による演出効果やコンセプトである切なさ、優しさ、深い悲しみ、そして涙の出る嬉しさなど感情の抑揚を重点に考え作ってみました。個人的に好きな2ndを作っていた頃を思い出しながら作ったり、新しい事にも挑戦しつつ今までのMemories Offの集大成のような感じもします。
細かい所にも更に気を使い、音を構成する数値の全てを1単位で調整し作り上げました。当然今までもそうやって細かく作って来ているのですがPS2音源の制御系統とはじめ、ベロシティー値(強さ)や各音色のエンベロープ、周波数、共鳴など数多くの数値をより繊細に表現出来るようにと努力してみました。ここ近年関わるタイトルごとに音楽の密度がどんどん濃くなり、きっと気に入ってもらえると信じて自分の作りたい音楽上での世界を作れたかなと思ってます。Remember11から徐々に演奏時間が長くなる傾向がありますが、音で物語を表現するという事をしていたりするとどうしても長くなってしまうのですよね・・。またそれはサウンドトラックを作る上での楽しみでもあります。
偉そうな事いつも書いてしまっていますが、まだまだ未熟なのでBGMとしての物語が作れるように日々頑張っていきたいと思います。
というわけで早く皆様に聴いてもらいたくてもう何ヶ月も悶々としていますが、2週間後にやっと解禁(?)です。物語はもちろん、音楽上の物語にも耳を傾けてやってくださいませ。

2004/06/10 Takeshi Abo.

←Back
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送