Memories Off 6 -Next Relation-
[Official Infomation Page/(C)MAGES./5pb.]
[←Back]
[←Back to 5pb.works]


Memories Off 6 Next Relationにて制作した各楽曲の解説です。
実際に聴きつつ読んで頂けると、より一層メッセージが伝わると思います。

01Second chapter
6NRのBGMを作曲する際に、まず最初に手がけた楽曲がこのテーマ曲です。
基本的に近年はテーマ曲から着手してます。今回のお話はMemo6〜T-wave〜
の後日談という事、そして明るく楽しい学園生活を垣間見るという方向でしたので
テーマ曲も明るい学園生活、そして前向きな気持ちになるポップな感じを
目指して作曲開始しました。イントロは新たなページをめくる前の表紙の段階、
そして活発さを表現した脈動感あるストリングスへと展開させました。
従来メモオフは過去のトラウマとの決別という割と重たいテーマがありますが
6NRではそういった要素を考えずにテーマ曲を制作してます。
02Ririsu -NR version-
りりすのテーマです。キャラクターテーマ曲は基本的に前身の〜T-WAVE〜より
メロディーを引用する形を取っていますが、データ流用のアレンジではなく、
ゼロから構成を考え作編曲しています。りりすのテーマはイントロからその
旧曲を引用する形になったのは、キャラクターが持つインパクトが一番大きかった
ので、それを踏襲する事にしました。
また、このバージョンは2つ目でして最初のバージョンがあったりします。
そちらは更にポップでソワソワしたようなアレンジなっていますが、もう少し
落ち着かせた方が良いとの指示を受けまして本アレンジへとなった経緯があります。
03Chisa -NR version-
箱崎智紗のテーマはまったく別の曲からアプローチしてみる事にしました。
某オバマ氏ではないですが、後夜祭で気持ちもChange!した智紗のその後、と
いう事でポップさを出しテンポアップさせ作って行きました。
そのまま別曲で完成しそうな勢いでしたが、何とか智紗のメロディーへと
還る事が出来ました。前半のピアノが気に入っていただけに編曲が難しかったです。
6NRではT-WAVEに比べてStrings(バイオリン等弦楽器隊)を多く使ってます。
04Chloe -NR version-
嘉神川クロエのテーマは大人なテイストを出し、大きくアレンジしてみました。
シャッフル気味のリズム感にJazzyなギター。そして低くうねるベースライン。
この曲はベースラインが特にお気に入りですので、ベースをメインに聴くように
して頂けたら嬉しいです。私自身、一般的な音楽の聴き方はベースやバッキングを
メインに聴いていたりします。
この曲はコード進行とベースラインから制作してます。
05Rein -NR version-
鈴代黎音…いや、稲穂鈴のテーマです。T-WAVEでは前者の名前でしたが、6NRでは
オフィシャルHPの時点から稲穂鈴となっています。T-WAVE未プレイの方にはいきなり
ネタバレとなってしまっているような気もしますが…特に問題無いでしょう。
音楽の方は旧曲よりアクティブな雰囲気を出し、後半のフレーズ部分はノリを
重視させてみました。お気に入り部分は1:06秒位からの徐々に上がって行くコード
展開部分です。そして1:44辺りで旧曲と同じく稲穂信のテーマ「namasute系」の
フレーズを演奏させて最初へとループしていく構成にしています。
06Yuno -NR version-
春日結乃のテーマです。この曲も全くの別曲からアプローチしてます。
智紗のテーマを作曲する時とは違って、最初に繋ぎ部分(途中半音ずつ下がって
行く所)を含めた全体の進行を楽譜(というかノート)にメモしてから、
それを目指して作編曲しています。
その為全体の統一感も出てとてもお気に入りの曲へと仕上がりました。
音色の方も個々にEQにて微妙に作ってます。このベースの音色は結構好きです。
YMO世代にはお馴染みの音色を目指しました。本作も例外無く使用音源は
Propellerhead社のREASON4のみです。SE制作でも活躍する万能REASON、
私の音楽制作環境としてはMacintosh同様手放せません。
07Mahiro -NR version-
仙堂麻尋のテーマです。彼女のテーマは#5の頃から何度かアレンジしていますが、
本作では一番明るくポップなアレンジとなっています。#5では神秘的というか、
近寄りがたいような雰囲気を持っていた為、暗めの感じもありますが、6NRでは
その要素は完全に振り払い前向きな活発さを出しています。#5の音楽をお持ちの方は
そういった事を考慮しつつ聴き比べて頂けると面白いかも知れません。
大昔はこういったピアノコードのリズミカルな曲をたくさん作っていましたが、
最近ではご無沙汰しているので久々に打ち込んだ気がします。
08Noele
ノエルのテーマです。サブキャラと思いきや専用の曲があったりします。
曲を聴いて頂けると分かりますが、根本的にはクロエのアレンジになっています。
このアレンジは2バージョン目でして、1バージョン目ではもう少し明るい
キラキラしたアレンジになっていました。
楽曲構成は若干小さなオーケストラを意識してみました。
この曲だけを聴くとメモオフらしさはあまり無い気もするせいか、本編への
組み込みは苦戦したようです。スタッフの方、スミマセン〜。
09Toru
亨のテーマです。彼のテーマは3連符のシャッフルリズムにしてみました。
割と普通の曲に仕上げた事もあり、案外短時間でササっと出来たような
印象があります。実際にどれくらいかかったかは覚えていませんが…。
6NRは大体平均3日で2曲位のペースで制作していたでしょうか?
曲によっては半日だったり2日だったりですが、3日はかかっていなかったと思います。
10Serene sky
別名、澄空のテーマです。当初曲名はSumisoraと考えていましたが、
よく考えたらT-WAVEの方でSUMISORAと曲名を付けていました。
という事で澄んだ空、という英語にしてみました。分かりやすいですね。
日常のテーマは世界観を作る上でテーマ曲の次に重要な要素を持っていると
思っているので楽曲構成は慎重に考えつつ制作しました。基本的にメモオフの
サウンドテーマがピアノという事もあり、音色構成はある程度決まっている
ので、この曲もそのピアノ部分から作曲開始しました。
柔らかな雰囲気を持たせつつ、6NRのサウンドカラーを出す音色構成にし、
コードと旋律から制作したと思います。
11Ryuzakai
龍境の日常テーマです。静かな自然豊かな風景をイメージして作りました。
夏の強い日差しに木々の影、力強い緑、時より吹くそよ風。
昔からある当たり前の光景が特別な光景に思えるような、大事な物は何かと
言う事が分かるような、そんな感じです。
12In the nature
龍境温泉郷のテーマです。6NR発売前に試聴データであった「In the nature
-tranquillo-」の元となっている音楽です。イメージした所はハイキング
コースだったりデートコースだったり。青春そのものだったり。
ウキウキ気分で歩調を合わせて楽しむ姿を想像しつつ聴いてみて下さい。
後半部分がお気に入りです。
13Common hear
「二人の時間」という題材の楽曲です。途中にメインテーマのアレンジを
含めてます。音色構成はシンプルですが、シンプルになる程1つ1つの音色が
際立つのでmixは丁寧に行っています。ピアノとフレットレスベースを基本に
しつつ、徐々にシンセや弦楽器、ホルン等を加えて盛り上げてみました。
盛り上げて一旦ピアノソロになり、更に盛り上げる、という構成です。
14Monologue
回想シーンの曲です。この曲はメモオフらしいかも知れません。
元々メモオフは初代Play StationでBGM制作を初めている事もあり、
音色構成はシンプルにしつつ深みを持たせた7thコードを使って作曲した物が
多かったのですが、近年はストリーム化した音源という事でリミットが外れ、
音色そのものが豪華になりつつあります。そういう点から「メモオフらしい」と
思っていますが、作り手と聴き手ではまた違った印象かも知れません。
15An epilogue -memories off-
エピローグとして作った曲ですが、曲名から分かる通り歴代メモオフ共通のテーマ
「Memories Off」を題材にしています。この曲は何度もアレンジしていますが、
大きくアレンジする事ではなく、雰囲気を大事にしたピアノ主体のアレンジで
毎回作り上げています。この曲を作る頃は大体プロジェクトの終盤だったりして、
音楽の制作側もクライマックスだったりもします。
楽曲の方は、1音1音丁寧に演奏してます。ちょっとでも気にかかれば演奏しなおし、
という作業を繰り返しつつメモリーズオフという音楽を仕上げて行きました。
この曲もメモオフシリーズ同様にこれからも続けられればいいなと思っています。
16In the nature -tranquillo-
龍境温泉郷「In the nature」のアレンジになります。
この曲は6NRのオフィシャルサイトが公開と同時に試聴出来るようになった曲です。
なのでこれがテーマ曲かと思われた方もいらっしゃったかも知れません。
17Candy Love -monologue-
遠峯りりすキャラソン「Cnady Love」のアレンジになります。
この-monologue-シリーズのBGMはシンプルな構成で共通させてます。
18Mind Loop -monologue-
箱崎智紗キャラソン「Mind Loop」のアレンジです。
19Blue Moon -monologue-
嘉神川クロエキャラソン「Blue Moon」のアレンジです。
20ハルカ カナタ -monologue-
稲穂鈴キャラソン「ハルカ カナタ」のアレンジです。
21Rainbow Highway -monologue-
春日結乃キャラソン「Rainbow Highway」のアレンジです。
22Way started now -Irreplaceable memories-
サブキャラエンド用として急遽追加になった楽曲です。
曲名から分かる通り、T-WAVEのメインテーマ「-Irreplaceable memories-」の
アレンジ曲となっています。エンディングに相応しくなるような心情的な
弦楽器+ピアノのアレンジとなっています。この曲が完成して楽曲作成は
完了となったのですが、この直後に私自身が入院してしまいました。
入院してから「曲名考えてなかった!」という事に気づきまして、
病室のベッドに寝込みながら考えたのが現在の曲名だったりします。
なのでこの曲は病院のイメージが付いてしまいました…。
皆様も健康には気をつけて下さいませ(私自身気をつけていたのですが、
胃の中までは分かりませんでした…)。
--祭り囃子
ついでなのでSE(効果音)として作った物にもコメントを…。
短いジングル的な曲や、携帯着メロ、その他色々効果音でも音楽を作る場合が
あるのですが、意外と苦戦したのが祭り囃子。何度かフレーズを作りましたが、
「絶対このフレーズどこかのお祭りにあるよ〜」と妙な心配をしてしまったり。
それでも完全に同じわけはないのでこのバージョンで完成としました。
そう言えば他のタイトルでも祭り囃子を作ってました。
作った曲数より、作った効果音数の方が遥かに多いです(当たり前ですが)。

2009/10/15 Takeshi Abo.

当ホームページの転載は行わないで下さい。

[←Back][←Back to 5pb.works]
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送