Lucian Bee's -ルシアンビーズ-
(C)5pb. Inc./(C)Hunex

[Official site]

[←5pb.works]
[Back to TopPage]

Amazon Infomation

阿保が担当した楽曲の解説を書いてみました。
楽曲を聴きつつ、ルシアンビーズの世界を想像しつつ
読んで頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

Execution
本プロジェクトで最初に作った曲です。
スパイ物映画のようなノリで、という事でこのような構成にしてみました。
ばりばり鳴る感じのブラスに、半音階を使うフレーズやコード、
ザラついたパーカッションなど、私が思い描くスパイ物はこんな感じです。
曲の後半のような、もう少しジャズ寄りでも良かったかな?と思ったりもします。

The agent
1曲目がスピーディーな展開の曲でしたので、今度はもう少しスローテンポの
スパイ物映画風な曲を作ってみました。テーマ曲その2のようなイメージです。
ルシアンビーズでは久々にブラス連発する曲を作った気がします。

Chaser
続々とイメージ曲を作り続けたルシアンビーズだったりします。
という事で3曲目のスパイ物映画風のイメージテーマ曲です。
こちらは割と哀愁を帯びた物語性のある曲に仕上げてみました。
ピアノをバッキングで使うのも久々かも知れません。
こういう使い方はFM音源時代では定番でした。

Clash Heaven
更に続きます。スパイ物映画風イメージ曲その4です。
この曲を作る頃になってくると最初の手探り状態に比べて
次第にイメージも固まってきます。
ブラスのキンキンした響きに加え歪んだギターにオルガンも加え、
勢いのある曲に仕上げてみました。

Honey Buzzard
スパイ物映画風イメージ曲その5です。結局イメージ曲は5曲作りました。
こちらはテーマというより、BGMに近い雰囲気で作ってみました。
3連符が続くシャッフルのビートに、色々音を載せています。
スパイ物アクションゲームのようなノリで作ってみました。
結構面白く作れたかなと思っています。実際作っていて楽しかったです。

Holiday
色々イメージ曲を作ってから、ようやくゲーム中のBGMの制作に着手です。
この曲は休日の日常をイメージした物となってます。
従来のアドベンチャーゲームのような、柔らかな音色も使って作りました。
長時間演奏されても飽きを感じにくいように全体を構成しています。

Love scene
ラブシーンの曲です。公式HPの試聴曲にもなっています。
今まで恋愛をテーマにしたゲームのBGMは多数手掛けていますが、
このアプローチでのラブシーン曲は殆ど作っていませんね。
なので新鮮な視点で作る事が出来ました。
フレッシュな恋愛というより、アダルティーな感じですね。
ピアノなど割とアドリブな感じで演奏して作って行きました。
お気に入り曲の1つです。

Comedic song
コメディーシーンの曲です。聴いた瞬間イメージが伝わるかと思います。
こういう曲は出だしがポンっと思いつけば曲の終わりまで一気に作れます。
作曲から打ち込み演奏、ミックスダウンのマスタリングまで恐らく5時間位?

Shocking
衝撃シーンを想定した曲です。
ルシアンビーズのBGMでは全体的に高周波な音色を多用しています。
なのでシャカシャカするような歪んだ音を組み合わせていたりします。
この曲は2バージョン目で、元々のバージョンはスラップベースソロ等の
追跡シーンのようなイメージも入っていました。


Theme of VAN I -Mismatch-
キャラクターのBGMは、元々のキャラソンをベースに、
素の状態と改造後の2バージョンを作りました。
VANの改造前の曲は日本をテーマに、ホンワカした感じにしてみました。

Theme of VAN II -Rebirth-
VAN改造後は三味線とギターの伴奏のアレンジにしてみました。
改造後のBGMは各キャラ勢いで作っていますが、そのおかしな雰囲気が
また面白くて、楽しみながら作りました。

Theme of JESSE I -Mismatch-
JESSEの改造前です。こういう曲を作るのも楽しいですね。
コミカルな要素を出しつつ、完全にコミカルになりきらないような
フレーズや音色の選択など結構気をつけて作っています。

Theme of JESSE II -Rebirth-
JESSE改造後はメタル的なイントロから始まるアレンジにしてみました。
キャラ曲はギターが要になっていると思うので、それを自分なりに汲み取り、
勢いとノリを重点に作っています。

Theme of REMMY I -Mismatch-
REMMY改造前です。
メロのシンセ音色と木琴、リコーダー等で大分コミカルさが出ました。
それに加え、ハープシーコードやバイオリンなどで気品さを僅かに
感じられるようなアレンジにしてみました。

Theme of REMMY II -Rebirth-
REMMY改造後は、コミカルな音色から一転して、ギターを使いつつ
ストリングス等の弦楽器による気品さを前面に出してみました。

Theme of KATORU I -Mismatch-
KATORUの改造前です。
改造前はそんなにおかしなキャラでは無いなぁと思いつつ、
「あ!やっぱり変だ!」という微妙な位置づけで作ってみました。
なので編曲自体はそんなに変な要素を加えず、スローテンポにしています。

Theme of KATORU II -Rebirth-
KATORU改造後です。このアレンジはお気に入りです。
こういうノリの曲が大好きなので好き放題アレンジさせて頂きました。
ユーロビートにアジア要素を加えたような80年代の曲、のようなイメージです。

Theme of LUKE I -Mismatch-
LUKEの改造前です。
デジタルマニア、なイメージで作ってみました。
あまりデジタル音を混ぜすぎると逆に格好良くなってしまうので、
適度に混ぜています。これはこれで好きだったりしますが…

Theme of LUKE II -Rebirth-
LUKE改造後です。デジタルな雰囲気から一転してシンフォニックな
壮大さを出してみました。シーンにもよりますが、LUKEは改造後で
大分クール(?)な印象になったかなぁと個人的に思ったりします。

Theme of ANGELA I -Mismatch-
ANGELAの改造前です。民族風の無国籍音楽?そんなイメージです。
パーカッションから作ってみましたが、それだけで雰囲気満点な
具合になったので、それにベースを重ね、コード、メロと編曲してみました。

Theme of ANGELA II -Rebirth-
ANGELAの改造後です。イントロを始め、全体的にパーカッションが
結構気に入っていたりします。

Mission start
急遽追加で作ったジングル曲です。
Mission startと喋っているのは愛用のMacintoshです。

Mission complete
こちらも上記startと同じく、追加で作ったジングル曲です。


2010/08/13 Takeshi Abo.


Lucian Bee's、発売からもうすぐ1ヶ月が経過です。
本作品ではBGMを二十数曲担当させて頂きました。
作曲のお供は私の強力な神器(?)であるMacintosh+CubaseとREASONのみです。
今回は私的には割と派手目の楽曲を多く作ったような印象です。
BBSでも書きましたが公式HPではBGMの試聴が2曲程出来ますので、
興味を持って頂けた方是非聴いてやって下さいませ!
Officital TOP>Special>Sample>BGM> で、「Clash Heaven」「Love scene」が私担当曲です)

担当楽曲は以下の通りです。

01Execution
02The agent
03Chaser
04Clash Heaven
05Honey Buzzard
06Holiday
07Love scene
08Comedic song
09Shocking
10Theme of VAN I -Mismatch-
11Theme of VAN II -Rebirth-
12Theme of JESSE I -Mismatch-
13Theme of JESSE II -Rebirth-
14Theme of REMMY I -Mismatch-
15Theme of REMMY II -Rebirth-
16Theme of KATORU I -Mismatch-
17Theme of KATORU II -Rebirth-
18Theme of LUKE I -Mismatch-
19Theme of LUKE II -Rebirth-
20Theme of ANGELA I -Mismatch-
21Theme of ANGELA II -Rebirth-
22Mission start
23Mission complete

各楽曲のコメントはまた後日書いてみたいと思っています。

2009/08/20 Takeshi Abo.



当ホームページの転載は行わないで下さい。

[← 5pb.works][Back to TopPage]
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送