Iris -イリス-
[Iris Official Home Page/(C)MAGES./5pb.KID]
My composed musics
by Takeshi Abo.
[←][Back to TopPage]
Amazon Infomation

 

■■■2003年2月27日発売■■■

■■■2003年4月23日サウンドトラック発売■■■


サウンド制作が終わってからもう大分経ちますがやっと発売日も過ぎました。
・・・追記中・・・

2003/03/01 Takeshi Abo

来年発売のイリスですが、全BGM・SFX等を担当させて頂いております。
サウンド的にはキャラクターの雰囲気に合った物を作りました。
と言ってもまだ発売は先ですけど、お気に入りの曲達なので宜しくお願い致します。

2002/12/03 Takeshi Abo

発売から2週間弱過ぎましたが、ゲーム中に使われているBGMの解説を書いてみたいと思います。

2003/03/14 Takeshi Abo

キングレコードさんからサウンドトラックを発売して頂けます。2625円です(商品コード:KICA-1290 )
BGMは15曲だけみたいです・・・う〜んこれはちょっと寂しいかも。
収録時間の関係でしょうがないのでしょうね。私の曲長いの多いみたいですし。
アレンジとは言え1から作った物(特に後半曲)はお気に入りの曲なので
収録されている事を願いますが・・・さてどうなる事やら??
恐らくInfinityのサントラ状態だとは思いますが・・・
2003/04/11 Takeshi Abo


Playstation2
(C)KID
No.TITLE
01雪と桜と -Main theme-
02ユウ
03ジュン
04チカイ
05シン
06オン
07懐かしき旋律
08幻影
09恋する花
10サイネリア
11絹層雲
12さよならの予感
13暗雲低迷
14思考ノイズ
15楽しいね!
16雪と桜と -Crystal version-
17ユウ -Crystal version TYPE-A -
18ユウ -Crystal version TYPE-B -
19ジュン -Crystal version-
20チカイ -Crystal version TYPE-A -
21チカイ -Crystal version TYPE-B -
22シン -Crystal version-
23オン -Crystal version-
24恋する花 -Crystal version-
25さよならの予感 -Graduation version-
26さよならの予感 -Desolation version-
27絹層雲 -Parting version-
28雪と桜と -Last theme-
 

 
01:雪と桜と -Main theme-
イリスのテーマ曲となります。 しんしんと降り注ぐ雪の中、夜遅くまで頑張る受験生達。
その暗い夜の時間が次第に短くなり春が訪れていく様子をテーマに作りました。
そして最後には桜の花が咲き、卒業式を向かえるというストーリー性も曲に込めています。
自分の過ごした時間も思い出しながら作ったので何となく懐かしい雰囲気が
出ていれば良いなと思います。
ハープシコードが私的に懐かしい音色かなと思って導入してみました。
 
02:ユウ
さくらと東雲のテーマ曲です。東雲(しののめ)というキャラクター設定を
見た瞬間浮かんだイントロだったりします。和風黒髪で活発な感じの東雲と
優しい時間の中にいるさくらの設定をイメージしつつ作曲打ち込みしてみました。
ユウとは、友であり、遊でもあり、優でもあります。
 
03:ジュン
真奈美のテーマ曲です。 クラシカルなスタイルをイメージしまして、バイオリン等の弦楽器を多用しています。
イリス全体でのテーマ的音色がバイオリンとクリスタルだったりします。
ストーリー的にも真奈美が扱う楽器でもあります。
題名の「ジュン」は純であり、潤であり、巡であり・・・。
 
04:チカイ
祐衣と美卯のテーマ曲です。姉妹を全面にイメージして作りつつ、2人の秘める
2面性的な物を曲に込めてみたりしました。この曲にも物語性を入れてみまして、
出会いから楽しい会話、そして垣間見える寂しさ、それを越えた信頼・誓い。
そんな事を思いつつ聴いて頂ければ幸いです。
 
05:シン
夏美先生のテーマ曲です。実はこの曲2つ目でして、案外気に入っていた1曲目はボツです..
曲的には大人なテンションコードから始まり、頼れるお姉さん的な落ち着いた雰囲気、
そして曲の中盤ではその心の奥で決めた固い約束をイメージしてみました。
シンとは親であり、深であり・・・。
 
06:オン
あやめのテーマ曲です。不思議な空間を出しています。
イントロのギターにリバーブを掛けなかったのは現実的な音として奏でてみたかったからです。
話の中核となる部分に直接関係するのでこのような曲にしてみました。
実際ゲーム中でこの曲とともに現れるあやめは印象深くなってもらえると思っています。
オンとは恩であり穏であり。そして遠であり・・・
 
07:懐かしき旋律
空を眺めつつ思いを馳せる・・そんな感じで作りました。
ゲーム中では後半のメイン部分まで演奏されない場合が殆どかと思います。
クリスタルを思わせる音色で透明感を出してみました。
そしてそんな前半の回想が終わり、後半部分の目を開けると広がる鮮やかな自然の景色が
見えてくる・・・そんな事を思って作りました。
 
08:幻影
幻であり、影である。空想の物か現実の物か。低く繰り返す鼓動をベースに
自分の中で肯定したり否定する葛藤も混ぜたイメージで作成しました。
今目を閉じて見えてくる物は水平線か、地平線か・・・そんな感覚で目をつぶって
聴いて貰えるとイメージを伝えやすくなります。
 
09:恋する花
健気に咲く花。彼ら・彼女らは風に身を任せ、そして次もその花を咲かせる事が
出来るようにと無意識に自然の中で一念を貫き営む花の様子をイメージしてみました。
実際私は花々を見ていると不思議な感覚を覚えます。
1つ1つ同じに見えても違った表情を見せたり、日によってメッセージ性があったりします。
なので植物は好きです。
 
10:サイネリア
街を歩いていると道ばたに花を飾っている店がありました。
その花はサイネリア。1つの鉢にたくさんの花がひしめきあっています。
色はそれぞれありますが、私は深い青色のサイネリアが気に入りました。
そして買って家に飾っています。そんな日常を楽しく過ごした感じもシンクロさせ
曲にしてみました。イリスゲーム中での楽しい日常とオーバーラップしているかな?と。
サイネリアの花言葉は「快活」。そして「思い出」でもあります。
 
11:絹層雲
ケンソウウンと読みます。この雲が見えてくると次第に雲が厚く低くなっていき、
それから天気が悪くなる場合が多いそうです。
その「天気」を「感情」に置き換えて聴いてみて下さい。
 
12:さよならの予感
題名のままですね。落ち込みつつ思い詰めてしまうような感じで作ってみました。
ベルにディレイタイム無しでモジュレーションを掛けるのがマイブームです。
イリスは3拍子な物が多いかも知れません。
 
13:暗雲低迷
この4時熟語の意味は「危険や不安が今にも迫ってきそうな状況」だそうです。
題名にぴったりだったのでこの熟語を付けました。
6拍子の曲で、結構気に入っています。弦楽器が忙しく弓を引いている様子を
想像しながら聴いていただけるとソワソワした感じが伝わるかも知れません。
 
14:思考ノイズ
1つの深刻な問題に集中したいけど、何かが、不安な要素がその思考を邪魔していく感じ・・・
と感じていただければ幸いです。ボンゴのその淡々としたリズムが案外好きだったりします。
 
15:楽しいね!
「あちゃー!」とか、「うわー!」とか、「よーし!」とか。
そんな言葉が頭に付くような出来事。でもトラブルだとしてもそれは楽しいトラブル。
ドタバタ的な事をイメージして作曲しました。
 
16:雪と桜と -Crystal version-
17:ユウ -Crystal version TYPE-A -
18:ユウ -Crystal version TYPE-B -
19:ジュン -Crystal version-
20:チカイ -Crystal version TYPE-A -
21:チカイ -Crystal version TYPE-B -
22:シン -Crystal version-
23:オン -Crystal version-
24:恋する花 -Crystal version-
物語を進める上で情景を出す各クリスタルバージョンです。
 
25:さよならの予感 -Graduation version-
「さよならの予感」の卒業式バージョンです。
厳粛な式が終わり、そして解放され、不安と探求心が混ざるあの感覚。
そんな感じを曲に込めてみました。
 
26:さよならの予感 -Desolation version-
密かに気に入っている曲です。こちらが真の「さよならの予感」かも?
余計な物は入れず旋律を全面に出した前半から、次第に「予感」となる不安要素が
脇の隙から入ってくる感じをイメージしています。
 
27:絹層雲 -Parting version-
絹層雲を元にした別バージョンです。
別れ・旅立ち・決別、そんな要素を頭に入れ作っていきました。
ピアノのもの悲しいコード、クラリネットとオルガンの悲しい倍音、
それらをメインに構成しています。
 
28:雪と桜と -Last theme-
メインテーマのエンディング用アレンジです。
イリスの中でベスト3に入るお気に入り曲です。
優しい感じをイメージ出来たと思うテーマ曲を聴きながらゲームを進行させた後にこの曲を聴く事で
悲しい雰囲気ではなく、切ない懐かしさ、そんな感情を感じ取って貰えれば嬉しいです。
これは誰もが心の奥にいくつか持っている感情なので、それに共鳴してくれればと思います。

当ホームページの転載は行わないで下さい。

[←][Back to TopPage]
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送