■秩父湖方面へ■ 2007/06/23
161,---km
 

前日の予報では微妙な雨マークが付いていたので
土曜はあまり遠出しない方がいいなと思っていました。
が、実際には真夏を思わせる快晴+強い日差しの良い天気!
朝ゆっくりしてしまったので、AM10:30頃からお出かけ開始〜



向かったのはお馴染み秩父。気分的に近くて気持ちのいい場所。
R299経由で秩父入りしました。渋滞回避する為の裏道があるのですが、
その脇にある羊山公園にふらりと立ち寄ってみました。
ここは芝桜で有名な場所。この時期はどうなっているのかな〜
と途中で菖蒲田がありました。この時期菖蒲がどこでも綺麗ですね。



秩父の背景で格好良さを演出してくれるのがドーンと見えている武甲山。
こちらの方角から見るとピラミッド形状です。裏は普通に木々の生い茂る山。
その武甲山と菖蒲を背景にPrelude号を撮影〜。



格好良いのでもう1枚。とても空いていたので気軽に撮れます。一人でうっとり。



上の駐車場まで移動。駐車場はガラガラの貸し切り。凄い日差しです。
徒歩で芝桜の方へ向かいました。6月はご覧の通りになっています。



暑いのでササっと移動する事に。羊山公園にある神社。



やっぱり日陰は気持ちいいです。日差しは強いですが、
日陰は心地よい風で居心地が良かったです。
でもPrelude号、R12触媒のエアコン全開です。なのでちょっと寒い。



今回のとりあえずの目的地は秩父湖。ここ、何も無いので滅多に行きませんが、
もしかしたら何か出来ているかも?と数年に1度訪れる事にしています。
湖直前の信号にて。この信号、妙に大きいので「!?」と毎度思ってしまいます。
そしてこのトンネル、初めて走る人は不安になると思います。
どんな感じかは実際に走ってみてのお楽しみ。



秩父湖到着。道路脇に車を停め、徒歩で吊り橋方面へ。
ボンネットに映り込む夏のような空が良い感じでした。



画像で白く映っている物、これマタタビなのです。ミルの大好物。
白いのは葉っぱで、この時期このように目立つので見つけやすいです。
車がよく通る場所には無く、ひっそりとした奥地に野生で生息しているのです。
帰りにお土産として少し頂いて来ました。



こちらがその吊り橋。湖面が緑色に輝いています。
高さが比較的あり、結構長い橋なので迫力あります。
高所恐怖症な人は通れませんね。ちなみに橋を渡り切っても何も無く、
殆ど行き止まりという妙な橋です。



橋の上から湖の下流を撮影。広く高い雲と足下に広がる湖面が心地いい!



水の色を撮影。今回ほぼオートで撮影してしまいました。



道路脇にはヘビイチゴが結構成っています。
イチゴとは言え、こちらは食べられませんので注意。
そして蛇も居ました。縁起物?

と、ふらりと行って買い物して帰ってくるという往復200km弱のドライブでした。


↑VAL-SOUND TOP
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO