■足利フラワーパーク■ 2006/12/23
156,650km
 

TVで足利フラワーパークの事を知りました。
各地にあるフラワーパークは一度訪れてみたいなと思っている所なのですが、
ここの足利はイルミネーションが素晴らしい、との事で俄然気になるポイント。
クリスマスイルミネーションを楽しもうという事で12/23に行ってきました。



移動は当然一般道。今回はAM11:15頃出発と大分朝ゆっくりしたお出かけです。
このフラワーパークのイルミネーションは暗くなってからですからね。
画像は利根川を渡る付近です。一旦群馬県に入ってから栃木入りします。



約2時間弱で現地到着です。結構混むのかなと思ったのですが、
逆にガラガラです。駐車場も停め放題なので入り口正面前が空いていたので駐車。 ここは2台だけ入り口を向けるレイアウトなのでかなり目立つポイントですね。



ふむふむ、イルミネーションに関する情報が提示されています。
60万個の電球が作り出す「光の花の庭」が今お勧め!という事みたいです。



園内は日中無料です。入って見ると人もまばら。
寒いので花も少なくかなり寂しい感じです。
これがツリーになるのかな〜と見て歩きます。
しかし足下や風景に必ず有る電球や配線が目に付きます。
おぉぉ、これはかなり光りそうな予感?



サンタクロースの家というのがあったので少々休憩。



こちらは…なんでしょう?中に入れます。
で、目に付くのが無数の電球。なるほど、もう至る所が光る訳ですな。



妻が撮影したパンジー畑の1枚。
お腹も空いたので園内のレストランで遅めのランチ。
その後一旦フラワーパークを出ます。夜のイルミネーションタイムは別枠の
入園となっているのです。入場料は300円。我々は割引券を使い200円。
安い!



16:30頃夜の部として入園しました。ちょうど夕陽が沈む所です。
辺りは徐々に暗くなって来ました。既に電球が至る所で点灯していますが、
まだ明るいのでその威力は実感出来ません。



徐々に暗くなってくると、色々な電球が明るく見えて来ます。
こちらは光のトンネル。こりゃ凄い電球の量です。



池に有ったオブジェも点灯してようやくその正体が判明します。
他にも電球が付く事でその造形が分かる物も多かったですね。


↑VAL-SOUND TOP / →次のページ
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO