■年末あれこれ■
ミレナリオ、岩手帰省、洗車など
2005/12/28-31
146,300km
 

冬休み後半はゆっくり過ごす予定なので前半に色々。
結構ハードスケジュール&吹雪での高速を含めた岩手までの往復約1000kmの運転三昧・簡易道中記



28日仕事納め。自己スケジュール通り今年も納める事が出来ました。
そして仕事帰りには今まで気にしてなかった丸の内のミレナリオに行ってきました.
普通にスラっと見れるのかと思いきやもの凄い人!人!人!
考えが甘かったです。某ランドのアトラクション的に1時間待ちとの事。
人の大行列に飲み込まれつつ何とか寒い中無事鑑賞出来ました。



DimageZ5にてマニュアル撮影を数十枚しました。
手ぶれ補正はこれからもう必須ですね。ハイテクに万歳。

そして翌日から1泊で岩手へ帰省。今回大雪との事で道中が心配でしたが、
何とか天候は良好との事でスタッドレス装備のPrelude号で行ってきました。



自宅を朝8時20分発。相方を迎えに行きお菓子等を買ってノンビリで移動開始。
道はかなり空いていて全域渋滞無し。快適でした。
一関ICにて高速を降りてから国道から少しでも脇に入るとご覧の通り。
スタッドレスを過信しないようにいつも通り安全運転で6時間半で到着です。
予定より相当早く到着しました。雪上のプレリュード。



翌日近所の中尊寺へフラリと行ってきました。
参道は雪でしたが久々の雪の中尊寺で懐かしかったです。



参道から見た水沢方面の風景。北上川が見えていますね〜
10数年前大氾濫した時にも来ましたがこの風景一面水に埋もれて茶色でした。
途中の橋も決壊していて凄まじかったのが記憶に刻み込まれています。



中尊寺本堂にて。まだ元旦前との事で準備に追われている社でした。



とても寒くデジカメを持つ手がヒエヒエです。
つららも育つ訳です。



松尾芭蕉も立ち寄った中尊寺。義経で今年は大盛況だったようですね。
中尊寺金色堂を唄った「五月雨の降り残してや光堂」の石碑があります。



茶屋への入り口。凄く雰囲気出ていました。



能楽堂への参道。ここの雰囲気もかなり好きです。



帰りは暗くなってから出発。これがまた微妙でした。
当然暗くなると路面は凍結します。が、行きの様子からして
高速に乗っちゃえば平気と思っていました。しかし高速に乗った所
大粒の雪が降り始めました。そしてあっという間に路面が白くなっていきます。
宮城県北部から徐々に風も強くなり仙台泉を超えた辺りでは吹雪いて来ました。
視界も悪くなり60km/hでは若干不安も出る状態になってきました。
中央線等全然見えなく、左の土手と中央のガードレールで大体の自分の位置を
把握しながら慎重に運転していきました。徐々に天候は悪化する一方。
2車線ですが殆ど1車線状態になり進んで行くとスピンして事故を起こしている
車両も出て来ました。一定の速度&一定のアクセル量でブレーキは当然禁止。
福島トンネルで久々にアスファルトが見えました。一安心の画像。
この後結局4時間程パーキングに入る事も出来なく走り抜きました。





那須高原SAにて休憩して知ったのですが、どうやら吹雪ゾーンは通行止めに
なっていたようです。通りで車が少ない訳です。高速を降ろされず走り抜けれたのは
良かったのかも知れません。それとライトが凄く暗いなと感じていました。もともと
4thプレリュードは暗くて有名なのですが、画像の通り。これじゃ明るくないですね。
とにかく集中力使いました。その後はガラガラの高速を
移動して自宅には2時頃到着。ETC割引もしっかり受けるのは基本です.


↑Car@Com TOP →次のページ
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO