■日光道中記■
撮影旅行に温泉・紅葉狩り・ハイキングをミックス
2005/10/15-16
by STEPWAGON
 

デジタル一眼レフは買えないけど何とかデジカメを新調してからは
何か良い風景を撮りたくて仕方ない日々。という事で以前から何度も
行ってみたいがなかなか行けなかった日光へと出発しました。
ちょうど紅葉の時期で混雑すると思われましたが、あいにくの天候。
予報では雨だったけど晴れ男パワー発揮。その恩恵で紅葉シーズン
なのに空いているという好条件での撮影旅行となりました。



またしても暗いうちから自宅を出発です。
ここ最近こんな早朝出発が続いたせいか、実はこれを書いている今日と
昨日は風邪をこじらせてダウンです。今は薬のせいか比較的好調です。
友人のSTEPWAGONに乗り換えてから東北道〜日光道路と移動し、早々に
明智平まで到着。空いてる空いてる!



明智平からは第1いろは坂と人工的だけど良い感じの滝が見えてみました。



ロープウェイ運転時間まで30分程あったので売店などでダンゴを食べたり
ウロウロしたりして時間をつぶします。売店から見えた昔使われてたであろう
ケーブルカー乗り場が廃墟となって見えていました。この廃墟っぷりが良いです。



奥にはまだきちんとレールが見えていますね。



こじんまりとした小さなロープウェイに乗り展望台へ。
そこからは日本3大滝の1つ、華厳の滝が見えます。



その水源である中禅寺湖も。



展望台から逆を見ると夏のような雲が。
これを撮影直後に雨がバラバラと降って来ました。
色々撮影後で良かった〜



そして我々取材班は拠点となる湯元温泉へ到着。
宿へ車を停め、雨の中のハイキングへ出るべく準備を整えます。



ハイキング開始の始点。硫黄の香りがたっぷりするお湯。
とても良い湯加減・・・というか熱い!
この脇の板を歩き湯ノ湖の回りを歩いて行きます。


↑VAL-SOUND TOP / →次
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO