■秩父武甲山登山に向けての調査■ 134,500km
2005/03/21
 


秩父に行くと必ず目にする山。武甲山(ムコウ山)。
ピラミッド状のこの山、昔は険しくも秩父を象徴する由緒正しき名山でしたが
石灰などの採掘により、山は無惨にも削り取られ現在の形になりました。
削った事で一旦は標高が下がったかと思いきや再測定により以前よりも
標高は実は高い事が判明したそうです。2002年に判明した標高は1300m弱。
今はこんな姿での象徴となっていますが、登山道はまだ健在との事。
山頂には神社もあるので2005年の今年登山に挑戦しようと思っています。
R299から横道に入る事5.5km位の所で舗装道路が
一旦終わります。私の車ではこの先の山道へ入って
行く事が出来ないのでこの場に車を止め登る事に
なると思います。一般車両の場合更に1〜2km程先へ
行けるので15分程度の短縮が出来ます。
回りは杉だらけ。花粉症である私には厳しい所ですが、
軽い運動をしている状態だと症状が殆ど出ません。
今日は天気が良く、青い空の元こんな景色を見ながら
上り坂をテクテクと徒歩で登って行きます。
舗装道路も終わり、次第に登山風味な景色になります。
脇には生命水。飲めるようです。
15分程歩いてやっと登山口へ到着しました。
この地点で標高515m。ここから武甲山の山頂の
1300mを目指して登山道が続くようです。
2時間10分と表記あるので、下に車を停めた場合
片道約2時間半という事になりますね。ちょうど良いかも。
山頂と神社への参道と登山道を兼ねて居る感じ?
RVなど車高が高い車はここまで来れるようです。
駐車スペース的には4〜5台が限界でしょう。
こんな風景から登山がスタートするようです。
今日はここまで。
雰囲気や時間、ルート等が把握出来たのが大きな成果です。
4月末〜5月頃に登ろうかな?

↑VAL-SOUND TOP
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO