■バキューム計取り付け■
オートゲージ製52φ ELバックライト
125,700km
2004/07/10
2004/07/25
 

オークションで手に入れた新品のバキュームメーター。
バックライトがEL式発光とお洒落なタイプを購入しました。
メーカーはオートゲージ。輸入品ですね。
輸入品の為目盛りの単位が違いますが、どういう動作するのかを
把握していれば特に問題ないと思います。すぐ慣れるでしょうし。
内容物はメーターの他に1.5mのホース、簡易ステー、各種ネジ類、
ELハーネス、三つ又ジョイント、ステッカー、です。
ホースが1.5mじゃ全然足りないので近所のホームセンターへ。
まともに買うと高いので安く済ませるため、1m95円の耐油ホース
を3m分買って来ました。内径は4φです。
画像は付属のホースで動作チェックの模様。
クルーズコントロールの負圧パイプを外して確認中。
耐油ホースの他メーター固定用のステー(52φ)も購入してきました。
さて作業開始です。まずバルクヘッドからホースを通します。
それらしい蓋を外してホースが通る程度に穴を開けます。
ホースは画像のようにハンガーを延ばした針金にテープで巻き付け
穴へ押し込んで行きます。
穴の場所はここです。うちはABSがついていないのでここの空間が
空っぽで開いているのですよね。正面から見てスロットルボディーの
右下になります。先日ましゃ君の負圧計取り付けで確認しているので
今回はサクサク進むかな?と思いつつ汗だくで作業〜
助手席足下の画像です。ちょうどECUの真上辺りにこのように
ひょろっと出て来ますのですかさずホースを捕獲。
狭いのですが気合いで作業!
さてエンジンルーム側ですが、クルコンのホースを思い切って切断。
長さ調整して三つ又ジョイントを組み込みます。
この後ホースを繋げてからタイラップで抜けないように固定します。
なんせタイラップは安い!
狭い足下を通して運転席側のツイーター上辺りへ目指して配線。
電源はオーディオから取りました。前のETC装着の時も思ったのですが
簡単に電源が取れるように何かコネクタとか作りたいのですけどね〜。
コンソール外したりするのでここの作業が一番時間かかりました。
やっとの事で画像のように固定して完成!
車外から見るとこんな感じ。
わざと見えるような位置に装着するのもポイントです。
まだ夜中走っていませんがELパネルは青白く光るので
なかなかイルミ的にも良いアイテムかと思います。
今回かなり安上がりに仕上がりました。高かったのは
普通に量販店で買って来たステーですね...
ELバックライト点灯時の様子です。
結構明るいので目立ち過ぎな気もしますが、
奇麗ですし見やすいので大満足です。
(04/07/25)
ここ最近のもの凄い日差しの為、直射だとかなりの温度まで
メーター本体及び配線に熱攻撃があります。これはさすがに
やばそうな感じだったので気休めかも知れませんが、アルミ
テープを巻いてみました。単に巻いただけですけど一応は
遮熱効果あるようです。

↑VAL-SOUND TOP / ↑CAR@COM TOP
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO